築12年目の大改修

RC7階建て 全22戸/延べ床面積 1,857u

マンションなどの建築は10年を過ぎると屋上の防水層などの劣化が目立ち始めます。

外壁のタイルなども見た目では解りませんが多くの部分で浮きや割れなどを生じています。

サッシュ廻りやコンクリート打ち継ぎ部分には雨水などの浸入防止の為、

コーキングが施工されていますがほとんどの部分は硬くなり機能を失います。

タイミングを見ての定期的な補修が大切です。

   
改修前全体にくすんでいる   防水施工   防水浮き上がり剥がれ
   
改修後   防水施工   ドレン廻り防水の亀裂
   
改修後   壁の亀裂補修   上げ裏のコンクリートの割れ
   
改修後   ベランダの改修   廊下 上げ裏の雨水などによるしみ
   
改修後   ベランダの改修   改修廊下改修前
   
外壁の色決め   ベランダの改修   廊下床の細かな亀裂